Amazon primeでTリーグを観戦しよう Tリーグを配信でみる

アメリー・ゾルヤ(Amelie Solja)選手―表アンチの異質攻守型

アメリー・ゾルヤ選手はフォア面に表ソフト、バック面にアンチラバーを貼った異質攻守型のオーストリアの選手。

母は元卓球のブンデスリーガ、父も何度か州大会で優勝したことのある選手という家庭に生まれ、姉妹たちもブンデスリーガという卓球一家。

つぶまる

東京オリンピック混合ダブルス水谷・伊藤ペアが奇跡の大逆転をした時の相手、ドイツのペトリッサ・ゾルヤ (Petrissa Solja) 選手はアメリーの妹だよ。

ちなみに妹のペトリッサ・ゾルヤ選手は、姉のアメリーと違って裏裏の正統派攻撃スタイルです。

姉妹で国が違うなんてことがあるんだ?!

アメリーも以前はドイツの代表選手として活動していましたが、2011年からはオーストリア代表選手として活躍しています。

ちなみに、ランキングは妹のほうが上。

この記事を書いた人

卓球が趣味のアラフィフおばさん
公認審判員
とある地方卓球協会の役員

卓球はあまりうまくはないけど用具の研究は好き

女性目線で紹介するよ
目次

アメリー・ゾルヤ選手の実績

世界ランキング

部門ランキング部門最高ランキング取得時期
シニア2024年第6週125シニア472014年10月
女子ダブルス2024年第6週28721歳以下182008年1月
混合ダブルス2023年第44週ジュニア42008年2月

主な戦績

開催年大会名部門順位
2005ヨーロッパジュニア選手権大会カデット女子ダブルス優勝
2006ヨーロッパジュニア選手権大会女子ダブルス優勝
2006ジュニア世界選手権大会女子シングルス3位
2006プロツアー・スロバキア大会女子ダブルス3位
2007ヨーロッパジュニア選手権大会女子シングルス準優勝
2007ジュニア世界選手権大会女子シングルス3位
2007ジュニアサーキット・スペイン大会女子シングルス準優勝
2007ジュニアサーキット・ポーランド大会女子シングルス3位
2008ジュニアヨーロッパ選手権大会女子シングルス準優勝
2008ジュニアヨーロッパ選手権大会女子ダブルス準優勝
2008ジュニア世界選手権大会女子シングルス準優勝
2008ジュニアサーキット・チュニジア大会女子シングルス3位
2010プロツアー・モロッコ大会女子ダブルス3位

アメリー・ゾルヤ選手はもともとバック面にアンチ粒高を貼っていた選手でした。

2008年7月にアンチ粒高は使用禁止になったため、その後は表彰台からは遠ざかるようになってしまっています。

アメリー・ゾルヤ選手のプレー

下記に紹介するように、フォア面が変化型表ソフト、バック面がアンチラバー。

つぶまる

使用する用具を見るだけで、飛んでくるボールの球質が普通ではなくやりづらいことが想像できるね。

フォア表、バックアンチというひじょうに珍しいスタイルがゆえに、その球質変化にほとんどの相手は苛つきます。

こういう相手に対し、苛ついたら負けです。

石川佳純選手ですら、アメリー・ゾルヤ選手の球質変化に苛つき、2ゲーム目を落としてしまっています。

石川選手の表情に、その苛つきぶりが伺えます。相当苛ついています

しかし3ゲーム目以降はボールを丁寧に扱い、落ち着いたプレーでゲームに勝つことができています。

プッシュとブロックでひらすら粘る

そもそも攻撃が難しいラバー特性も相まって、相手の攻撃をひたすらプッシュとブロックで返球し、相手のミスを誘います。

アメリー・ゾルヤ選手は相手の攻撃を簡単に打ち返しているように見えますが、

アンチラバーでこれだけミスなく返球する技術はやはりトッププレーヤー

つぶまる

アンチラバーって、扱いが難しいんだよね。

球質がいやらしいだけでなく、フォアでもバックでも、足を鳴らして打つ癖があるようで、その音に対しても相手選手が苛ついている自滅する場面もよく見られます。

床材に音があまり響かないものを使用している大きな大会の時は気になりませんが、普通の体育館の床ではかなり気になる音です。

ひたすら粒高で返すペン粒選手のように、ひたすらバック面のアンチラバーで返球し、たまにフォアを決める基本スタイル。

あまりフットワーク力がないことと、フォアの決定力に欠けるのが残念ですね。

つぶまる

もっとフォアの決定力があったのなら、上位に食い込んでもおかしくない選手。

アメリー・ゾルヤ選手の使用用具

フォア面に変化系表ソフトラバー、バック面にアンチラバーを使用しているので、球質変化のエグさが使用する用具だけで分かります。

あの孫穎莎ですら、アメリー・ゾルヤ選手の変化に、イライラしながら時々引っかかっています。

Dr.Neubauerの契約選手なので、用具はすべてDr.Neubauerで揃えてあります。

Dr.Neubauerは、異質が得意なメーカーです。

ラケット:Dr.Neubauer TITAN

異質系ラバーに特化し、コントロール性を重視したというラケット。剛力とは対極をなす、平均65gという軽量級ラケットで、ブレード厚も10mmあります

グリップ形状はストレートやフレアだけではなく、珍しくアナトミック形状もあります。

フォア面:Dr.Neubauer キラー 1.5mm

トランスポーツ
¥5,636 (2024/04/19 19:39時点 | 楽天市場調べ)

縦目の表ソフトラバーです。

表ソフトラバーとしてはやや柔らかめのピンクスポンジを採用しており、指で押すと表にしては粒が倒れます。

変化系表ソフトラバーといったところでしょう。アタック8に似ています。

バック面:Dr.Neubauer Dr.Neubauer A-B-S 2 2.5mm

シート、スポンジともにひじょうに硬く、表面はサラサラでひじょうに滑るラバーで、ブロック主戦型に最適のラバーという触れ込みです。

  • 部活がない日でも家で練習をしたい
  • こっそり練習して、みんなと差をつけたい
  • クラブ時間に関係なく、家で練習をしたい

家に卓球台があれば、リビングや車庫が卓球場に早変わり

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次